FC2ブログ

れびゅん。

ネタばれ、中の人ネタ、腐ったネタありますん。

妖狐x僕SS 第11話「陽炎」感想。

双熾が増殖してる?!

今回は双熾の生い立ちをなぞるのね。

御狐神家では先祖返りをちやほやするのではなく
軟禁して制御することにより家が繁栄すると信じていた。
空虚にまみれて生活して
高校生になる頃なのかなとうとうメイドに手を出して
足がかりに外に出ることに成功する。
最後には御狐神家で力を持ってる女のところまで行き着く。

これ親はどうしてるの?
いくら力を持ってたって制御するために
軟禁してたのを出した位だからなんかあるだろ?
そしていくら小賢しくたって学校行ってるだけで
スケコマシになれる位の技を身に付けられるわけないでしょwww

そこから色々社会に出て1年。
さらに青鬼院の家に匿われる。
そして蜻蛉のお世話をするに至った。

蜻蛉と過ごすようになった。
蜻蛉は双熾に凜々蝶からもらった手紙に返事を書けと命令した。
双熾は理想的な蜻蛉のイメージで手紙を書き続けた。

次第に双熾は蜻蛉のイメージを通して感情を得たような錯覚に陥り
本来の自分を思い出しは落胆する。

そんな中、凜々蝶が青鬼院へ1週間泊まりにきた。
えっと手紙代筆してるのバレるよね?
てかなんで一人でベンチに座ってるの?
客人放置?
たまたまだよねwww

最初は手紙の凜々蝶とのギャップに驚く双熾。
しかしそんな後ろ姿を見て、
蜻蛉から緊張のあまり吐いてしまったことなどを聞き改める。

何年経ったかしらないけど
初めて本当の自分の事を少し書いた双熾。
それを感じ取った凜々蝶。
自分を解ってもらえたと震える双熾。

20歳になったからなのかな。
青鬼院の家を出る双熾。
一年後にはSSになりまた蜻蛉に仕えるとの事。
ただ凜々蝶の傍に居たいが為だけに。

っていう事を回想したわけで現代に戻る。
手紙は代筆だった事をばらした蜻蛉。
しかし凜々蝶は知っていた。
「君があんな手紙を書くか」
そーですよねーwww

興を削がれた蜻蛉はエレベーターに凜々蝶を押し込む。
そこで仮面からだした
「ごめんね」のメモ。
字きったねーwww

これが原因で手紙を書けなかったのだとwww
双熾に頼んだはいいが思ったよりも
双熾と凜々蝶が仲良くなってしまった事も面白くなかったらしいが
どうやら双熾と二人で凜々蝶に謝ろうとも思ってたらしい。
案外いい子なんじゃないかwww

代筆をしていたのが双熾と解った凜々蝶。
抱きしめて押し倒す双熾www
あふぉだろwww

で、冒頭の双熾が一杯はなんなの?


次回「二人になった日」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rebyun.blog112.fc2.com/tb.php/268-084b7282

妖狐×僕SS(いぬ×ぼくシークレットサービス) 第11話 陽炎

何かを偽っていたという双熾。 強大な妖力を持つ九尾の狐の先祖に持つ御狐神家で先祖返り扱いは酷く、幼い頃は監視付きで学校には行かせてもらえたものの家では座敷牢に入れられ ...

蜻蛉と凜々蝶の手紙のやり取りにひめられたカラクリ&ほとんど双熾の過去オンリー♪中村悠一さんファンにはたまらない至福の30分かな?? 妖狐×僕SS 第11話『陽炎』

 いっきなり、少し幼い感じの双熾の群れが~!!!  なんか、見てる俺の方も狐に抓まれた様な感じになってしまいましたわ。  ――― って見てたら、まさかのOPなし!?  妖怪の先祖返りの家は、どこも栄え...

妖狐×僕SS 第11話 陽炎 レビュー 

妖怪の先祖返りの家はどの家も栄えていた 先祖返りを始祖の再来とし大事に敬い育てる事で更なる繁栄を呼ぶというのが 多くの解釈だがそれとは違う裏解釈もあった 邪悪な妖怪で知られる「九尾の妖狐」の血を引く御狐神家では、その強大な 力を持つ先祖返りを管理する事で家...

2012年01クール 新作アニメ 妖狐×僕SS 第11話 雑感

[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第11話「陽炎」  感想 #InuBoku2012#ep11 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生活を描いた作品 ...

妖狐×僕SS 第11話

「陽炎」 今日から貴様は私の玩具だ! 手始めに靴を舐めてもらおうか! 略奪愛でもよいぞ!よいぞ!と言ってしまう蜻蛉が最高( *`ω´) b 今回は御狐神くんの過去話… 先祖帰りの御狐神家なだけに、幼い頃から軟禁状態で祀るように育てられていた御?...

妖狐×僕SS 第11話

「陽炎」 今日から貴様は私の玩具だ! 手始めに靴を舐めてもらおうか! 略奪愛でもよいぞ!よいぞ!と言ってしまう蜻蛉が最高( *`ω´) b 今回は御狐神くんの過去話… 先祖帰りの御狐神家なだけに、幼い頃から軟禁状態で祀るように育てられていた御?...

アニメ「妖狐×僕SS」 第11話 陽炎

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)(2010/04/22)藤原 ここあ商品詳細を見る 気づいてくださったのは、あなたです。 原作は他人からすすめられたので新刊まで読みました。 他と比べて淡々とした感想になっちゃうと思いますがご了?...

妖狐X僕SS #11「陽炎」

今回は双熾の過去話ー。 内心の思惑がダダ漏れで楽しいです。 今回は今までの倦怠感を取り返すくらいの良回でした。 ある意味、この話をするためにこのアニメはあったんじゃないかというくらい。 ごめん、今日はここに書く小話ないや。 というわけで簡素にゴー。

妖狐×僕SS 第11話 陽炎

公式HPよりあらすじ 先祖返りの家、御狐神家。そこに生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。親との関わりもなく、1人孤独に育った双熾。彼は自由になるために女性達を利用した。...

妖狐×僕SS第11話感想。

そりゃ惚れるでぇ……。 たぶん、「これがやりたかった!」って回だよね(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。

「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)第11話『陽炎』の感想レビュー

遂にミケの秘密が明らかに!回でした。 同じ先祖返り同士でも、その扱われ方には天地の差があったというわけですが、むしろ蜻蛉ママンがあんなに常識人なのに蜻蛉が非常識人に育ってしまった事のほうが気になった私が通りますよっとw 生まれた時から軟禁状態という過酷...

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第11話 「陽炎」

これは この感情だけは自分だけのものだ――。  先祖返りゆえに家族の愛もなく孤独に育った双熾。 軟禁状態から自由になるために 狡賢さを身に付けて行った。 それがあの黒さなんですね(^^; ▼ 妖...

妖狐×僕SS 11話

人に、なれた。 というわけで、 「妖狐×僕SS」11話 温もりを探しにの巻。 虚心。 自分が空っぽだから、他人を道具としてしか見られない。 狐の兄ちゃんも、寂しい人生を送ってきたのですなぁ。 ...

妖狐x僕SS #11「陽炎」

蜻蛉様凄く良い人じゃね? 母親も出来た人なんですね。 つか、普通にあの変態な息子を育てたあの家すごくね? ・そうか、九尾の狐か 分身の術が使えるってことなのか。 すごいわー。 女性遍歴が凄いの...

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」

『先祖返りの家、御狐神家。そこに生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。親との関わりもなく、1人孤独に育った双熾。彼は自由になるために女性達を利用した。嘘をつき、心につけいり...

妖狐×僕SS #11

『陽炎』

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第11話 あらすじ感想「陽炎」

双熾の過去------------。 邪悪な妖怪の血を受け継ぐ先祖返り。 御狐神家に生まれた双熾は、反映をもたらす先祖返りの血に対し、幼い頃から軟禁され、祀るように育てられたよう。 学校にこそ行かせてはもらえたものの、それ以外は離れの倉のような所に閉じ込めら...

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) ...

双熾の過去------------。邪悪な妖怪の血を受け継ぐ先祖返り。御狐神家に生まれた双熾は、反映をもたらす先祖返りの血に対し、幼い頃から軟禁され、祀るように育てられたよう。学校にこ...

妖狐X僕SS(いぬXぼくシークレットサービス) 第11話

先祖返りの家、御狐神家に生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように 育てられていた。 親との関わりもなく、1人孤独に育った双熾は自由になるために女性達を利用した。 初めはメイドに、それから徐々に色んな女性の心に入り込んで行って、力のある女性 に辿り着...

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」

妖狐×僕SSの第11話を見ました。 第11話 陽炎 御狐神家に生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。 親とのかかわりもなく、ひとり孤独に生きる双熾は自由になるために女性達...

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」 感想

この感情だけは自分だけのものだ 双熾が今まで何を思い生きてきたかという生い立ちが語られた回となりましたね。 本当の自分に気づいてくれたのは双熾だけでなく凜々蝶様も同じでした。

 | HOME | 

プロフィール

ちぐさ。

Author:ちぐさ。
声優、漫画、アニメ、ゲームが好きな腐った主婦。

声優は中井さん、関俊彦さん
森久保さん、子安さん、ヒロC
小野D、ヤングが好き。
後は雑食。ほぼなんでも読みます
見ます、やります。

PSO2早くやりたい!!

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

PSUぴたっ!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる